toggle
2017-09-01

うなぎ。

今年の夏、新たな遊びをおぼえた。

ウナギ釣り。

ナイロン・おもり・ハリ、そしてエサにはタナガ(テナガエビ)と至ってかんたんなこの仕掛けを、夕方暗くなり始めたころ川のコモリ(淵)に投げ込んでおいて、翌朝見に行くとうなぎがかかってる。というこの原始的な釣り方は、近所のk兄直伝。ちなみにエサは、ビッキャ(蛙)だともっと食いがいいらしい。

そんな簡単にウナギが釣れるものか、と最初は半信半疑だったけれど、これがほんとうに釣れる。歩いて2分の川で…。

おかげで最近、今まで全く親しみがなかったウナギといういきものが、急に身近な存在になった。飼ったことがなかった犬といういきものを、突然飼い始めた時のように。

さばきながら思うこと。

– おでこがボコッと出ていて、イルカみたいな顔つき。

– 紳士的な口ひげ。

– おしりの穴が、かなり前のほうにある。ってことはしっぽが長い。

– 胸びれがキュート。

アマミ式に味噌煮がおいしいです。

Eel fishing in Amami Oshima.

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA