toggle
2017-09-18

Jimi deep.

地豆をいただいた。

地豆(ジーマーミー)とは、いわゆる落花生のこと。

掘りたてのそれを、パスタを茹でる位の多めの塩と水で一時間ほどコトコト茹でて、ふにゃっとしてきたくらいのを食べると口いっぱいの広がる、その滋味深い味わい…台風が過ぎてちょっとだけ涼しくなってきた夜に、濃いめのお湯割りが進んじゃいます。

ところで、英語では言い表すことができない – というより、日本人でないとそのニュアンスが伝わりにくい – 日本語ってたくさんある。例えば “Umami(旨み)” だったり、”Wabisabi(わびさび)” だったり。そして、この「滋味深い」という日本語もたぶんそのひとつだろう…と調べてみたら、案の定 “Jimi deep” と出てきた。まさに英語では表現不可能です、と言わんばかりに。でも “Jimi deep” って…Jimi Hendrixじゃないんだから。まぁ、ジミヘン聴きながら肴に地豆っていうのもなかなかいける気もするけど、その場合はお湯割りじゃなくてロックですね、確実に。

海外からのゲストに 「What does “Jimi deep” mean??」 なんてもし聞かれたら、「This is it.」 と、この茹でた地豆を差し出したい。でも、わかってもらえるかなぁ…この滋味深さが。

Island's peanuts.

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA